Beyerdynamic DT250/80

と、いうわけで物欲の塊中の塊は結局BEYERのDT250/80をゲットした。DT250にするまでの長すぎる経緯はこちら

その後、悩みに悩んだ末にULTRASONE HDI580とbeyerdynamicのDT770PRO/80の二つまで絞り、延々とそれぞれのコーナーを往復していた。そして、HDI580の方がクラシックを聞いた時の「ほわ~」とした全体が聞こえる感じ?がして、ULTRASONEっていう独特のオーラの様なものに惹かれたので、「うむ。自分のヘッドホン道はULTRASONEだな」と思い店員を呼ぼうとした時、beryerdynamicのコーナーに今まで一度も目に止まらなかったひじょーに地味なヘッドホンが目に入った。

今、改めて見ても地味である。 Continue reading “Beyerdynamic DT250/80”

お手頃価格な高性能ヘッドホンを求めて

どうも、物欲の塊中の塊です。今回はヘッドホンのお話。

あまり音楽を聞かない自分だが、かといって何かのオマケで付いてくる様なのはちょっとイヤ。そうなるとある程度ちゃんとしたモノを買って末永く使いたい。とはいっても、SHUREとかSENNHEISERとか、調べてみると聞いたことがない名前がたくさん出てくる。

まずはリスニング用とモニター用とあるようだ。ふむふむ。

そしてオープンエア、密閉、セミオープンがあるようだ。ふむふむふむ。

今回は全く知識がゼロなので、毎度のごとくあれこれ調べまくる。損はしたくない性格なのでひたすら調べる。とりあえず上記の様なタイプ別の話とか、インピーダンス、感度、再生周波数帯域という必ず書いてあるスペック項目の意味を勉強しておいた。

Continue reading “お手頃価格な高性能ヘッドホンを求めて”

体を鍛えよう

6月あたりから、運動に時間を割いている。

目的はただ一つ。

すっかり緩んだメタボな身体を引き締めるため。(で、ゆくゆくはSix packをゲットしたい)

 

といっても自分はかなりのメンドクサガリ屋。

日々コツコツと○回○セットとメニューに従ってトレーニングをこなすというのは確実に続かない。

というわけで、こんな飽き性の自分でも続けている自転車と、最近始めた筋トレを今回は書きたい。

 

吾こそはメンドクサガリだ!というそこの貴方は、自転車と腹筋ローラーのコンビにすべきです。

Continue reading “体を鍛えよう”

Fw: ベトナムで日本人営業を募集します

友人が求人を出したのでご紹介。

 

弊社で広告営業を募集します。

成長著しいベトナムでチャレンジしたい人、将来起業家として事業を起こしたいと考えている方、強く希望します。生きて行くために、仕事で結果を出すためには英語またはベトナム語が必須となりますので、これからのアジアの時代で活躍できる力をつけることができます。もちろん、現段階では最低限の英語が話せれば大丈夫です。

グローバルスタンダードのサービスを提供するために、また、東南アジアを中心としてグローバルで活躍できる人材を輩出できる組織を目指し、事業を行っています。

Continue reading “Fw: ベトナムで日本人営業を募集します”

セカンドピリオド

 

 

先月半ばに書いた日記から約一ヶ月が経ち、就職活動は終わった。

開始から約2ヶ月。

地震の影響で選考が遅れた事も鑑みれば、想像してたモノよりもあっという間に終わってしまった。

その経過を詳しく書きたい所だが、選考方法もろもろ含め守秘がたくさんあるので、今確かに言えることは、昔家具メーカーにいた頃から行きたかった所で、そして一番仕事にしたいと思っていた職種であるという事。

ちょうど昨日に、ボスの前身の研究室のボスボスのOB会に出席し、関連会社の設計部の方と挨拶をし、歓迎され、益々来年からが楽しみになった所である。

さて、今回の就職活動が終わった現在、このブログを数年前から見てくださっている方であればお分かりかと思うが、一連の出来事は20歳の頃の自分の大きな決断に一つの決着をつける自分にとっては非常に大きく、そして重いイベントだったのだ。

それまでの長い長い8年間を、今回は改めて振り返りたい。 Continue reading “セカンドピリオド”

Mystery ranch : 3 DAY ASSAULT Coyote

ひょんな事から念願の私のバックパックデビューはMystery ranchという事になった。
結局購入したのはアウトドアブランドうんぬんはどこへやらと言わんばかりのガチミリタリー仕様で、高品質バックパックとして最も有名だと思われるMystery ranchの3 DAY ASSAULT。
一番目立つのは(この写真では目立っていない)Y字の防水ジップロック。
普段は上だけ、大きいものをいれている時は真ん中を開いて簡単に取り出せる。

Continue reading “Mystery ranch : 3 DAY ASSAULT Coyote”

バックパック探し

男のロマン。バックパック。

京都に来て通学に必要がバッグを買おうと初めに調べたのはChromeのメッセンジャーバッグ。

http://www.mrkutai.com/2010/04/19/metropolis-rightshoulder/

日本では左利き用の右掛けが売っていないので、そこはこだわって個人輸入した。

それからちょうど一年が経ち、ChromeはChromeで素晴らしい。

40Lと書いてあるが、余裕でもっと入る。パソコンと書類を山ほど積んだ後、帰りに弁当や2リットルペットボトルを買ってしまっても、ベルトを広げれば余裕で入る。
大雨でもバリスティックナイロンが全てを跳ね返す屈強なメッセンジャーバッグだが、やはり全荷重が右肩にのしかかるのは、自転車以外だと結構辛いものがある。
キャンプや九州遠征の時にメッセンジャーバッグを持って行った際、背負い型のスタンダードなバッグが必要と思い、5日前からバックパック探しが始まった。

Continue reading “バックパック探し”

媚びるべからず

史上最大級の地震の影響により、二つの最終面接は延期となった。
数週間後、新日程の連絡を受け取った。

というわけで最終面接間近の今、色々不安なmrkutaiが就活ポリシーを3つにまとめておく。
なぜ就活が終わる前にこういう事を書くかというと、後からあれこれ言ってもドヤ顔的要素が必ず入ってしまうから。先に言っておいた方が本当の気持ちだし、言い訳できないし。

題して3つの「媚びるべからず」

※ちなみに誰かに言っている様な文体だが、全て自分に言い聞かせているということで

Continue reading “媚びるべからず”

Twitterと地震

昨日の午後二時四十六分の宮城県沖の大地震。

京都在住の自分は揺れた事すら気が付かなかったが、実家・東京の友人共に被害無しだったので一安心。

その日一日見てきたTwitterのTLを眺めていると、サーバールームでラックの下敷きになり腹部が潰され大量出血しているというデマがあった。

こんな時に不謹慎な人だなぁと思う反面、デマとわかった途端怒り散らす人達にもいかがなものかと思った。
噂の拡散は物凄く人間の本質的な負の部分が露骨に現れる現象だと思う。
原宿のパニックの様に、人間はこういう生き物なんだ。

警察に救助要請したり、実際に書かれた住所付近まで行ったりした優しい行動派は思う存分怒りをぶちまけていいと思うが、 RTボタンをポチっと押した程度の善意で果たして悪意さんに「死ね」とか言える人もよくわからない。

Continue reading “Twitterと地震”

あと一つが二つ

この時期ホットな就職活動関係でちょっと書く。

試合開始してから数日が経ち、あれこれ言ってた第一志望の二社は無事に両方とも最終面接までたどり着いた。(頑張ってるよ自分!)
ゴール一歩手前で振り返ると、間違いなく学部から受けてたらここまで残ってないなと思うポイントが幾つもあった。この辺については無事にジョブハントを終えた後ゆっくり書きたい。

ということで、今回は就活について 自分のポリシー、価値観的なことをまとめたい。
Continue reading “あと一つが二つ”

ゲームスタート

先月半ばにポートフォリオが出来たと言ってから一ヶ月。

就職活動がちょっとずつ動き出してきた。

これまで応募したのは、特殊な推薦で受けた大手デザイン会社A社と、おそらく今の専門から王道な大手メーカーB社、ホテル・オフィスのインテリアデザインでは名高いC社、大手組織系設計事務所D社。
我ながら少ないエントリー数。受けたい企業のみ受ける。これは私がいる研究室の伝統だから、それに倣う。

Continue reading “ゲームスタート”

英語出来ない≠世界でやっていけない

自分の世代はメディアや留学経験者、海外で活躍する日本人などから「英語が出来なければ人生終了」と言われ続けてきたわけだが、本当にそうなのかわからなくなってきた。

例えば、こんな人がいたとする。

「英語が出来れば日本にまだ入ってきてないニュースが読めるし、世界で何が起きているかがわかるよー!」

こちらについては和訳サイトがめちゃくちゃ出てきた今、GIZMODETechcrunchが面白いニュースを即効で翻訳してくれている。
和訳サイトが拾わない様なニュースは確かに英語が出来る人しかわからない。だが、和訳サイトはたっくさんあるので、大抵どこかが拾っているし、他にもブロガーが日本語でまとめてる場合もある。
英語がわかる日本人が海外のニュースを見つけて楽しむ価値、優越感は、昔はそれだけで金儲けが出来たが、今となっては数時間の喜びぐらいにしかならない。

次に、こんな人がいたとする。

Continue reading “英語出来ない≠世界でやっていけない”