Portfolio

今年も残すところあと十数時間。ある時ふと思い出した。

「あぁ、就職活動やってない。」

一昨年の今頃は確か11月半ば辺りから始めていたのに、超最重要ミッションのジョブハンティングが全く始めれてない。

言い訳はいくらでも出来る。
この時期は4年生と修士2年生の論文シーズン真っ只中なので、プロジェクトやその他もろもろはM1がやる事になっている。おまけにプライベートでも仕事っぽいものやお小遣い稼ぎっぽいものも金を取る以上適当には出来ないので、あれよあれよという間に12月が終わってしまった。それにM2のH氏は3月から始めて某大手家具メーカーに内定を決めたので、彼が優秀で笑顔がキラキラしているから可能だったと思ってはいつつも、妙に緊張感が緩んでしまう。

おそらく?絶体絶命なほど遅れてはいないが、世の大学生・大学院生はマスコミがやたら就職難とビビらせるのできっと一生懸命やっているに違いない。

理科大二部時代、設計演習と仕事での成果物をまとめたポートフォリオを作った。

http://www.mrkutai.com/2009/02/15/portfolio-2004-2009/

そして今日からPortfolio 2010をつくりはじめる。 Continue reading “Portfolio”

山形浩生ファン

私は山形浩生氏の大ファン。

といっても彼の訳書を片っ端から読んでいるわけでは無く、元々は20歳の時に、オフィスである調べものをしていてそこでたまたま見つけたハッカーになろうの訳文が面白すぎて夢中になり、その後は(仕事を忘れて)クルーグマン論文の訳を読み漁ってその名を知った。

それから6年が経った大学院生活真っ只中の今、一週間前に情報系研究室の人が良かったらどうぞと偶然私に「訳者解説」を貸して下さり、数年ぶりに山形文を読んでみたらいつの間にか彼の訳本を6冊も購入してしまい、またどっぷりはまってしまったのが現在進行中の出来事である。 Continue reading “山形浩生ファン”

S9-HD

二年以上前の当時学部生&社会人の頃、iPhoneでは無くEMOBILEのEMONSTER LITEを使っていて、iPod nanoと両方をヘッドセットに接続出来ないかと試していた頃があった。 Continue reading “S9-HD”

LAMY safari LH (左利き用)

おそらく一生尽きることのない我が物欲。

今回は万年筆。

以前にメッセンジャーバッグ購入時に書いてたが私は左利きである。

もうパリコレ二十数年左手で生きているので日常生活では特に不便は無い。

しかし、万年筆は左利きにとっては天敵である。普通に書くことが出来ないのだ。 Continue reading “LAMY safari LH (左利き用)”

地獄の5日間

今週は心に身体に厳しい一週間であった。その模様を長文でお伝えする。

今週月曜日の夕方、東京行きの夜行バスの準備中に自営業をしている実家から電話がかかってきた。
季節的にまた年賀状の宛名印刷かなーと思い出てみると、いつもと明らかに口調が違っていた。
話を聞くと、会社のHDDが故障し、これまでと今進行中のデータが全て見ることが出来ず、明日から仕事が出来ないからかなりまずいと言う。 Continue reading “地獄の5日間”

Must watch for Vietnam resident : 週刊Vetter

9月の頭にGood luckと言った友人がいよいよ本格始動。

こちらが創業写真。真ん中のイケメン長身が岡本CEO。

左はおそらく岡本と同じ青学出身のウェンツ君。

なんかこう、文字や音だけのやり取りではいまいちあちら側の状況がわからなかったが、ビジュアルでみると込み上げてくるものがある。

スタッフ全員いい笑顔。試合開始である。

月に数回、お互い時間が取れた時にSkypeで連絡を取っているのだが、今の彼は本当に忙しそうだ。
その会話内容をここで書いてもお互い得はしないので、この日記では「週刊Vetter」を紹介させてもらう。

尚、本日付でプレスリリースが発表されたので、今後は実名で書いてく事にする。 Continue reading “Must watch for Vietnam resident : 週刊Vetter”

初めてのMake Tokyo Meeting 06

今月20 日から二日間、東京工業大学大岡山キャンパスで行われていたオライリージャパン主催によるMake Tokyo Meeting 06に行ってきた。

名目は科研のリーダーをしているので、ヒントを探りに行く事と、連動して進めている4回生の卒業研究の実現方法を学び取りに行くというもの。

先週半ばからArduinoとGainer周辺の高度なI/Oモジュールの知識固めと、それ以前に抵抗の輪の見方とかの電子工作の最低限必要な知識と、言語(Processing)のお勉強を始めていて、こういった電子工作系の大規模なイベントは当然ながら今まで行った事がない。そんな自分で十分に楽しめた。 Continue reading “初めてのMake Tokyo Meeting 06”

phpCollabのバグ

オープンソースPMSのphpCollabを試しにインストールいたら、インストーラーのStep2で何度も引っかかり先に進めません。

inlcudes/settings.php

を開いてみると、

# database parameters
define('MYSERVER','serveraddress');
define('MYLOGIN','xxxxx');
define('MYPASSWORD','*******');
define('MYDATABASE','collab');

と出ていて、ログイン名はxx-xxxでハイフンが無くなってました。どうやら正規表現で除外されてる模様。 Continue reading “phpCollabのバグ”

Statusnetのバグ

Statusnetが0.9.6にバージョンアップし、ブラウザからグループが削除出来たり、しゃれ乙なスキンが追加されてますが、新規グループ作成を押したら、

Syntax error, unexpected ‘;’ in /www/yourdomain/actions/newgroup.php on line 150

と出てきました。よーくnewgroup.phpをチェックすれば)が多い事に気づくのですが、当方ど素人なのでGoogleに聞いてみると、

GET /group/new gives 500

http://forum.status.net/discussion/1054/get-groupnew-gives-500/p1

で、話題になってました。 Continue reading “Statusnetのバグ”

GW-M5600R-1JF

やってきました恒例の物欲シリーズ。

今回は腕時計。

就職した18歳の秋に、初ボーナスで購入したOMEGAのSpeedmaster professionalを落としてしまい、ついに心拍停止。8年間オーバーホールをせずに動き続け、傷だらけの愛着ある時計だったので使い続けたい所だが、高級品は修理費も高級価格。今の財力で直すのはちょっと厳しい。

という事で、3千円くらいで買えそうな腕時計を探していたら、いつのまにやらいつもの探索モードに入ってしまい、結果CASIOのG-SHOCK、GW-M5600R-1JFというモデルに一目ぼれしてしまった。

G-SHOCKといえば、自分が小学生から中学生にかけてハマっていたブランド。当時イルクジモデルやら、ラバコレやら、とんでもない価格で売られていた記憶がある。他にもAirMAX95のイエローグラデとか、FL別注など、ともかく限定限定でBoonやCOOLの紙面を賑やかせていた。

幸いそっちの方には全く興味が無かったので、普通のG-SHOCK(確かマッドマン)を使っていて、途中こち亀の影響で分解してオリジナルのELバックライトを作ろうとして失敗し、そのままお釈迦になった事もあった。

その後、上述のOMEGAになってからは一度も浮気せず使い続けたのだが、こうなってしまった今、適正価格でいいモノを探った結果が、今の状態である。

時計の詳細はこちらから。

GW-M5600R-1JF Continue reading “GW-M5600R-1JF”

東京

先日、大学院の関係で日帰りで東京へ行った。

月に1,2回行っているので、もう半年前のなつかしさもクソも無くなってしまった。

午前中はコンペの発表会に行き、その後BIMソフトベンダーの展示会で根掘り葉掘り知りたい事を聞いた後、15時位までには諸用を全て終え、その日は元の職場のオフィスに約1年ぶりに遊びに行ってきた。

夜間学部生時代、入学前から4年の前期まで世話になったオフィスは、しばらく見ないうちに人もレイアウトも大分変わっていた。 Continue reading “東京”

グループウェアとしてのStatus.net

以前から継続中のサイト制作。構成が今日最終決定した。
研究室のリニューアルサイトは前回同様のWordpress。テーマをゼロから作るスキルは無いので良さそうなものにページテンプレやウィジェットを書き換え、34種類のプラグインをせっせと持ち込んで、動くメニューとか立体回転するタグとか拵えて、あとはアーカイブのデータ入力のみ。サイトの方はもう問題ないだろう。おつかれmrkutai。

公開後改めて書きたいが、リニューアルのコンセプトは「プロジェクトベースの研究室」を協調する点である。
企業や官公庁などと常時5,6種類のプロジェクトが同時並行で進んでいて、その時事感やスピード感をサイト全体で表現したいと思った。そのやり方として、まずは壁紙をリロード毎に切り替わる様にした。

それにはこちらを参考した。

Random Image Rotationを使って簡単に背景画像をランダム表示させる
http://kachibito.net/web-design/random-image-rotation.html

で、Wordpressは記事とページに分けられるが、プロジェクト情報を記事にし、新着情報系はTwitterのRSS表示で対応した。 Continue reading “グループウェアとしてのStatus.net”

Good luck

今月、高校時代からの私の友人が日本を旅立ち、東南アジアを拠点としてビジネスを始める。これまで幾度と無く彼が持ち込むニュースに驚き続けていたが、今回はちょっといつもとは違和感を感じているので、回想録っぽくしてみて整理を試みたい。但し、ここに書かれている事は全て自分の視点からみた内容であることをことわっておく。 Continue reading “Good luck”

試行錯誤

5月の半ばくらいから始まっていた研究室のPC周りの改善プロジェクト(?)が、あと1ヶ月でフィニッシュせなばならない。
現状は、ウェブサイトは静的HTMLで、プロジェクト進行管理はGoogleカレンダーとEメール、共有ストレージはフリーソフトのサーバーウェアでWebdav接続を行って、HTTPを伝ってファイルの読み書きを暫定的にしている状態。
これらは、「これしかない」状況であれば大きな問題は特に無い。そもそも今だにISDN回線とかPen4のデスクトップとかで問題なく業務をこなしている企業もあるわけで、こういったものはやる気がなければ動かないものなのである。

昨年までいた東京理科大では、西洋建築史の研究室であった。当時はTwitterを使っているのが2,3人で、ウェブサイトは3年前くらいから更新が滞り、そのサイトはフレーム化して検索botとの相性がよろしくない所謂典型的な大学の研究室サイト。
さらに掲示板は別途無料レンタル掲示板を使用しており、セキュリティ的によろしくない。昨年の卒業制作提出前あたりに完成し、卒業して5ヶ月経った現在も定期的に更新されていて、ちょっと満足。

そのおはなしはこちらにチラホラ書いておいた。
サイトリニューアルにあたり考えたこと – YAMANA LAB. Continue reading “試行錯誤”

自転車のすゝめ

ちゃんとサイクリングを趣味に取り入れてからはや一週間。結構ハマっている。

サイクルジャージを購入に、タイヤはブロックからスリックに履き替えた。幅は依然としてMTB級なので、いつかはホイルごと交換してよりロードレーサーっぽくしたいところだ。

最近はほぼ毎日、最低40キロ以上走っている。別段ノルマを課している訳では無く、最初の3,40分をGPSを見ずに好きなだけ漕いで、完全に自分の場所が分からなくなってからGoogle MAPで帰るという事をしていると、それくらいの距離になる。インラインスケートやスケートボード、スノーボード、ランニング、ウォーキング、キックボード、BMX、MTBと乗り物系、走る系をいろいろやってきたが、大抵三日で飽きてきて、後は「気が向いたときに」やる程度であった。しかし、自転車は猛暑の時でも、風邪ひいて39度の熱があるときも(←バカ)漕いでいて、そして今でも飽きそうに当分無い。

それは何故なのか、今までやってきた事を比較し列挙してみる。 Continue reading “自転車のすゝめ”

趣味づくり2

前回買ったシクロクロスバイク。購入以降、日常の足として、また趣味として大活躍中である。ある程度慣れてくると、当然サイクリングに適したモノも欲しくなるもので、本ブログ恒例となっている物欲シリーズがまたも再来。

新たに増えたアイテムは以下の通り。

  • ヘルメット
  • レーサーパンツ
  • サングラス
  • グローブ
  • 風防ベスト
  • バックパック

まずは一番高価なヘルメット。あれこれネットで散策したり、近所のショップで被り倒した結果、OGKのREDIMOSに決定。定価約24000円を17000円で購入。

お値段はBELLとかルイガノと比較するとかなりするが、実際に被ると安定感が全然違う。この季節なのでどんな素材を使おうが暑いに変わりがないが、直線をそこそこのスピードで飛ばして正面を向いていると、風がスースー入ってくるのがよくわかる。
正直、ヘルメットの購入はかなり躊躇した。それはお金よりも見た目。ロードバイク用のヘルメットは全てアグレッシブで派手。自分の自転車は無模様のパールホワイトでシンプルなので、浮くのは目に見えている。という訳で、色は目立たないツヤ無しのマットブラックにした。唯一こちらから要望があるとすれば、ダサいロゴのステッカーを最初から貼らないでほしい事のみ。(さらにツヤ消し塗装バージョンのみ、「剥がすと塗料も剥がれるから剥がさないでね!」という戦法) Continue reading “趣味づくり2”